広島県三次市に、栃の一枚板の食卓テーブルを納品してきました。
栃の木は、山陰では、実をつぶしてトチ餅をつくるのが有名です。
類似種のマロニエ(セイヨウトチノキ)は、パリの街路樹です。
写真のように、リップマーク(さざ波模様)が現れるものは、銘木としてあつかわれます。
キズも無く、とても美しいテーブルです。

栃食卓

家族が、一番集まる場所が、食卓だといわれています。
笑顔、泣き顔、たくさんの時間をすごします。

栃食卓 子供

そろばんと工芸の館では、世代をこえて、つかっていただける無垢材の食卓テーブルを造っています。
無垢材は、年代とともに深みがまし、使い込むほどに味がでて、よくなっていきます。

栃食卓