ケヤキの1枚板の材料です。木目も良く、長さ245cm幅100cm厚さ7cmあります。食卓テーブルにするとすばらしいものができそうです。

                ☆食卓テーブルを選ぶポイント

①末永く使えることを、最大のポイントとしてもらいたいです。木は生きた年数もつといわれてますが、この材なら200年以上大丈夫そうです。
②無垢材をお勧めします。木は人を癒してくれます。これは、木が生きて、息をしているからだとおもいます。そろばんと工芸の館にお越しいただくと、いい香り、癒されるとよく言われます。毎日、食事のとき癒される”いいな”と思いませんか。
③毎日つかうものだから、必ずキズはつきます。買った時が最高でどんどん悪くなるのが合板のものです。しかし、無垢はキズが目立ちにくく、なんともいえない味になります。使い込むほどに風格が刻まれ、良くなっていくのです。
④修理ができます。そろばんと工芸の館では、10年保証させてもらいます。生きている無垢の家具は、収縮などのくるいがでる可能性があります。製造元でないと安心できません。

⑤以上の条件をふまえと、そろばんと工芸の館に相談してもらうことが、良い食卓テーブルを選ぶポイントになります。

ケヤキの一枚板